シロアリとはどのようなものなのか、ということですが、家を食べるものだという認識はだいたい合っていると思います。
シロアリは木を食べるため木造の家はよく狙われますし、コンクリートであっても一粒一粒はがしていくことができます。
そのため、注意してシロアリ駆除を行っていかなければならないのです。
しかし、一般的な共通認識はこれくらいのもので、その他のことに関しては余り知られていません。

そもそもシロアリという名前ではあるものの、普通のクロアリとは全く異なる種類に属する虫であることをご存知ですか?
普通のクロアリはハチ目に属するものですが、シロアリはゴキブリ目に属しています。
この違いは体を見れば一目瞭然で、クロアリの胴体がくびれているのに対し、シロアリはくびれがありません。
クロアリに見られる尾の膨らみもシロアリにはありませんし、寸胴で棒のような形状をしています。

よく色で見分けるという人もいるのですが、これができない場合もあります。
羽アリという種類の場合、シロアリであっても黒っぽいものがいるのです。
そのため、体の形を覚えておくほうがより明確に見分けることができるでしょう。